新しい有権者へのアウトリーチ活動

Alex Padilla州務長官は、カリフォルニア州での投票ウェブページで利用可能な,役に立つツールと情報についてのアウトリーチ活動にぜひ皆様のお力をお借りしたいと願っています。

ここに提供されている見本の記事やメッセージは、すべての有権者に積極的に選挙にご参加またはご準備いただけるように、日系社会で貢献されている企業、商工会議所、非営利団体、医療施設、諸機関でお役立ていただけるよう意図されています。

ニュースレター、メール、またはウェブサイトに「カリフォルニア州での投票」ウェブページについての記事やメッセージをご掲載いただければ幸いです。

州務長官が10ヵ国語で提供する選挙資料やサポート内容についてのアウトリーチ活動にお役立ていただけるよう、「有権者登録はお済ませですか?」というポスターまたはパンフレットを用意しておりますので、よかったら掲示または配布なさってください。

オフィスの待合室ではDVDやビデオを再生できるようになっていますか?英語またはスペイン語で複数の選挙関係の政府広報を再生することで、選挙についての情報を広めると同時に、お客様に待合時間も短く感じていただけることでしょう。その内容には、選挙資格、有権者登録方法、投票所での手順、郵便投票方法などが含まれています。選挙関係のこれらのメッセージを閲覧するには、州務長官の 有権者のための政府広報 (Voter Information Public Service Announcements) ウェブページをご覧ください。

皆様のお力添えで、カリフォルニア州のすべての有権者が、情報に明るい積極的な有権者になれるツールと情報に簡単にアクセスできるようになります。

詳細は、メール か電話 (916) 651-3070 にて州務長官の有権者教育アウトリーチチームまでご連絡ください。

見本の記事やメッセージ

見本の記事:

新しい有権者のための10ヶ国語オンラインヘルプ

民主主義において私達が市民として行う最も重要なことの一つは投票です。私こと、カリフォルニア州の最高選挙管理人を務める州務長官Alex Padillaは、選挙権のあるどの市民の方にも、投票登録を済ませ、選挙にぜひ参加いただくようお願いいたします。スペイン語、中国語、ヒンディー語、日本語、クメール語、韓国語、タガログ語、タイ語、ベトナム語で選挙についての情報を希望される新しく市民になられた方々のニーズを満たすため、英語に加え、これらの言語でオンライン投票登録および「新しい有権者」という10言語のウェブページRegisterToVote.ca.govを立ち上げました。

投票所への持参品についてのヒント、郵便投票方法、およびその他の有権者に役に立つ情報を調べるには、www.sos.ca.gov/elections/voting-resources/new-voters/japaneseの新しい有権者のページをご覧いただくか、州務長官の投票者ホットライン (800) 339-2865 までお電話ください。

見本のメッセージ:

カリフォルニア州で有権者登録をなさっていますか。任意の選挙についての有権者登録締切日は当該選挙日の15日前です。登録はRegisterToVote.ca.govで簡単にできます。あなたの郡選挙管理人によって実施される選挙では、選挙15日前の有権者登録締切日の後にあなたの郡選挙事務所で「条件付きで」有権者登録してから投票できます。詳細情報については条件付き有権者登録(Conditional Voter Registration)をご覧ください。州務長官の「カリフォルニア州での投票」(Voting in California)の情報ページhttp://www.sos.ca.gov/elections/voting-resources/voting-california/japaneseをご覧いただくか、(800) 339-2865にお電話いただくこともできます。